カテゴリー: 歴史で知っておきたい戦争


文禄の役をわかりやすくー豊臣秀吉・名護屋・李舜臣


文禄の役

 

ぶんろくのえき

安土桃山時代

1592年~1596年

 

織田信長の死後、日本を統一した豊臣秀吉は、次に中国・明の征服を目指します。

そのために明に従っていた李氏朝鮮を攻めます。

2度行われますが、最初の戦いをそのときの元号を用いて、文禄の役と言います。

なおこれは日本史での呼び方で、朝鮮史においては、壬辰(じんしん)の倭乱と呼びます。

 

豊臣秀吉は、まず遠征軍の本拠地として、五奉行浅野長政や軍師・黒田孝高に命じて九州の肥前に名護屋城を建設します。

総大将は五大老の中で真っ先に賛成を唱えた宇喜多秀家でした。他の五大老・五奉行は反対だったと考えられています。

島津氏の家臣・梅北国兼(うめきたくにかね)は、朝鮮出兵の軍役に反対して反乱を起こしたとも言われています(梅北一揆)。

 

序盤は小西行長の一番隊が朝鮮に乗り込み大勝、二番隊として乗り込んだ加藤清正も活躍し、日本有利に進みました。

なお加藤清正はこの戦いにおいて、虎を退治したことで有名ですが、これは実話ではないと言われています。

また小西行長と加藤清正は領地が隣同士でいさかいが多く、この戦いでもたびたびもめています。

このことが後の関ヶ原の戦いでの、対立にもつながっていきます。

こうして当時の首都・漢城を占領、さらに今の北朝鮮の首都である平壌(ピョンヤン)まで軍を進めました。

 

しかし朝鮮側も地主らが私兵集団・義民軍(義兵)を結成、日本に対抗します。

後に韓国の英雄と言われる李舜臣(りしゅんしん)は朝鮮水軍を率い、亀甲船を考案し、日本軍に反撃します。

さらに明の軍隊が救援に駆け付け、事態は膠着状態となりました。

明は名将・李如松(りじょしょう)が参戦、碧蹄館(へきていかん)の戦いで、激戦となりました。

そして日本、明ともに食料不足に苦しむなどしたため、朝鮮は反対しましたが停戦講和で話が進んでいきます。

しかし交渉は決裂し、秀吉は再度朝鮮へ出兵、次の慶長の役へと進んでいきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

中学生が覚えておきたい戦争の歴史①


中学生が覚えておきたい戦争の歴史①

※教科書(東京書籍「新しい社会 歴史」)で太字の語句は、同様に太字にしてあります。

 

白村江の戦い  663年。日本水軍VS唐水軍。百済の復興を目的に日本が救援に向かうが、白村江で大敗した戦い。

壬申の乱    671年。大友皇子VS大海人皇子(のちの天武天皇)。天智天皇死後の皇位をめぐって争った内乱。

        大海人皇子が下級官人や地方豪族の協力を得て勝利。大友皇子は自殺。後に弘文天皇の名を贈られる。

前九年合戦   1051~52年。陸奥の安倍氏が国司に反抗して起こった合戦。源頼義、義家親子が清原氏の助けで平定。

後三年合戦   1083~87年。清原氏の相続争いに源義家が介入した合戦。藤原清衡の助けで、源義家が清原氏を滅ぼす。

保元の乱    1156年。後白河天皇・藤原忠通・平清盛らVS崇徳上皇・藤原頼長・源為義らの戦い。上皇側の敗北。

平治の乱    1159年。平清盛・平重盛・藤原通憲らVS源義朝・源義平・藤原信頼らの戦い。

        源義朝側の敗北。後白河上皇と二条天皇は脱出、源義朝、藤原信頼は敗死。  

壇ノ浦の戦い  1185年。壇ノ浦(現・下関市)で起こった源平最後の合戦。平家はこの戦いで滅んだ。

承久の乱    1221年。後鳥羽上皇による鎌倉幕府打倒の乱。執権・北条義時が勝利、後鳥羽上皇は隠岐に流された。

文永の役    1274年。元が日本の服従拒否に対して日本を襲来。日本軍は火薬に苦戦するが、暴風雨に助けられ撃退。

弘安の役    1281年。2度目のモンゴル襲来。北条時宗の日本軍の奮戦と暴風により、モンゴル軍敗退。

応仁の乱    1467~1477年。細川勝元と山名持豊の対立、足利将軍家のあと継ぎ問題などが原因で起こった大乱。

        これにより足利将軍家および公家勢力は力を失い、こののち戦国時代となる。

山城国一揆   1485年。京都府南部の山城で武士と農民が起こした一揆。守護大名を追い払い、8年間自治を行う。

加賀の一向一揆 1488年。一向一揆とは、浄土真宗の信仰で結びついた一揆。各地で起こる。加賀では約100年自治を行う。

桶狭間の戦い  1560年。織田信長が東海に君臨した戦国大名・今川義元を桶狭間で破った戦い。織田3000対今川25000。

長篠の戦い   1575年。織田信長徳川家康VS武田勝頼。信長軍が足軽鉄砲隊を用い、武田の騎馬隊を大敗させた。

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク








プロフィール

管理者:DN

愛知県豊橋市三本木町の某個別指導塾・塾長です。

愛知県田原市生まれ、豊橋市育ち。

文学部史学科卒のため、歴史ネタが多くなります。

主に小中学生に指導もしています。

東三河の方で、教室に興味のある方はこちらのお問い合わせフォームより、お問い合わせください。塾ではない形で指導を希望される方も、一度ご相談ください。あなたから新しい指導の形が見つかるかもしれません。

 

友だち追加