カテゴリー: 社会


美濃部達吉をわかりやすくー天皇機関説


美濃部達吉

美濃部達吉

 

みのべたつきち

1873年~1948年

 

 

教科書では、天皇機関説を主張して政党内閣制に理論的な根拠をあたえたとあります。

美濃部達吉は、東京帝国大学へ進み、卒業後、内務省勤務、ヨーロッパ留学を経て、東京帝国大学教授となっています。

1912年『憲法講話』にて、天皇機関説を発表し、天皇主権説を唱えた同大学教授の穂積八束・上杉慎吉らと対立します。

 

天皇機関説とは、国家が主権の主体で、天皇はその最高機関とする憲法学説です。

これに対し天皇主権説は、国家=天皇であり、神を祖先に持つ天皇が絶対的な主権を持つという考え方です。

なお天皇機関説は、美濃部達吉が考えたものではなく、ドイツの国家法人説に基づいて考えられたものです。

美濃部は学生時代、天皇機関説を提唱した一木喜徳郎に教えを受けており、天皇機関説はすでに存在した学説です。

そして天皇機関説は、天皇や政治家らにも受け入れられ、美濃部は貴族院議員となりました。

 

しかし、日本でナチス・ドイツへの関心が高まっていくと、天皇機関説は反ファシズムの考えとみなされるようになります。

これは天皇機関説の参考となった学説を唱えた人物がユダヤ人で、その著書が発売禁止の対象になったことも影響しています。

そして、貴族院において議員の菊池武夫が天皇機関説を非難する演説を行いました。

こうして天皇機関説と、美濃部達吉を排除しようとする運動がおこり、政治問題へと発展していきました。

このときの岡田内閣(首相・岡田啓介)は、「国体明徴声明」を出し、天皇機関説は異端の学説とされました。

美濃部達吉の著書は、発売禁止となり、美濃部が貴族院議員を辞職することで、事態は収束していきました。

これら一連の事件を天皇機関説事件(問題)といいます。

 

第二次世界大戦後は、民主化政策による憲法改正作業に参加し、枢密顧問官などに任じられ、活躍しました。

日本国憲法成立後も、多くの憲法に関する著書・論文を発表しています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

山城国一揆をわかりやすくー国一揆の代表例


山城国一揆

山城国一揆

 

やましろのくにいっき

室町時代

1485年

 

山城国一揆は、国人(こくじん)や、その土地の侍を中心に、農民たちを率いて引き起こされた国一揆の代表例です。

国人とは、その土地の有力武士のことで、国一揆は惣国一揆とも言われます。

似たような言葉に国人一揆がありますが、これは国人たちが自らの領主権を守るために起こした一揆です。

 

応仁の乱の原因のひとつ、管領・畠山家畠山政長畠山義就(よしなり)の家督争いは、応仁の乱後も続きました。

この長きにわたる争いは、南山城(今の京都府南部)の国人や農民を苦しめました。

そして1485年、国人や農民は、畠山両軍の退陣などを要求、宇治平等院に集まり、国中掟(くにじゅうおきて)を定めました。

こうして畠山氏は退陣し、南山城の政治は、三十六人衆といわれる国人の代表者により、行われることとなりました。

この三十六人衆の中には、ライバル家で三管領のひとつ、細川家と関係を持つ人物もいたと言われています。

 

室町幕府は、これに深く関わることなく、三十六人衆に一定の権限も認める動きを見せました。

これは当時の室町幕府が、山城国が有力守護の支配下に置かれることを望んでいなかったためと考えられています。

しかし国人たちの対立や、農民との対立により、この状況は徐々に崩壊していきます。

国人たちは、幕府に近いグループとそうでないグループに分かれ、幕府に近いグループは、守護の支配下に入りました。

反対グループは、これに対抗しますが、鎮圧され、8年に渡る自治は終わりを迎えました。

 

これらの出来事は、『大乗院寺社雑事記(だいじょういんじしゃぞうじき)』に記載されており、大事な史料となっています。

また月行事と呼ばれる月単位で幹事を行う役職は、この史料から山城国一揆のときには存在していたことがわかっています。

なおこの山城国一揆は、京大教授の歴史学者で日本中世史、法制史の研究で知られる三浦周行により知られるようになりました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク








プロフィール

管理者:DN

愛知県豊橋市三本木町の某個別指導塾・塾長です。

愛知県田原市生まれ、豊橋市育ち。

文学部史学科卒のため、歴史ネタが多くなります。

主に小中学生に指導もしています。

東三河の方で、教室に興味のある方はこちらのお問い合わせフォームより、お問い合わせください。塾ではない形で指導を希望される方も、一度ご相談ください。あなたから新しい指導の形が見つかるかもしれません。

 

友だち追加