愛知県私立高校入試 藤ノ花女子高校


愛知県私立高校入試 藤ノ花女子高校

※2018年12月更新(赤字が追加分です。)

※H28.H29,H30年度の入試問題をもとに書いています。※記述式です。

 

藤ノ花 国語

大問1が論説文、大問2が小説文、大問3が古文です。古文は全文の現代語訳はありません。

記号問題が多いです。文法問題、語句の意味、ことわざを問う問題もあります。文学史の問題も出題されています。

藤ノ花 数学

大問1が計算問題、大問2が文章題、関数、確率、証明、大問3が関数、図形などの図を使った問題です。

計算問題は式の計算、文字式、1次方程式、2次方程式、連立方程式、平方根とまんべんなく、出題されています。

大問2は記号で答える問題が多く、証明も記号選択問題です。大問3が比較的難問になっています。

藤ノ花 英語

大問1は意見、簡単な英作文、穴埋め、大問2は論説文、大問3が会話文、大問4がリスニングになります。

公立の問題よりは簡単ですが、出題パターンは公立問題に寄せて作成されています。

藤ノ花 理科

H28は大問1化学、大問2物理、大問3地学、大問4生物、大問5、大問6は各ジャンルからバラバラに出題。

H29は大問8まであり、大問中の問題数が少ないため、各ジャンルからバラバラに出題されていると考えていいかと思います。

H30は大問1化学、大問2物理、大問3地学、大問4物理、大問5化学、大問6,7生物、大問8が各ジャンルからでした。

ほとんどが記号で答える問題で、計算問題も記号の中から選びます。ただし全て記号ではなく、語句を答える問題もあります。

藤ノ花 社会

大問1歴史(昔)、大問2歴史(新)、大問3世界地理、大問4日本地理、大問5公民、大問6公民です。

こちらも公立の問題に寄せて作成されています。地理は公立同様、表を読み取る問題がメインです。

ほとんどが記号問題ですが、選択肢は10択以上の問題もあります。公民はH30年は大問5が経済、大問6が人権の問題でした。

 

 

・豊橋市の方にお勧めの塾はこちら

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク








プロフィール

管理者:DN

愛知県豊橋市三本木町の某個別指導塾・塾長です。

愛知県田原市生まれ、豊橋市育ち。

文学部史学科卒のため、歴史ネタが多くなります。

主に小中学生に指導もしています。

東三河の方で、教室に興味のある方はこちらのお問い合わせフォームより、お問い合わせください。塾ではない形で指導を希望される方も、一度ご相談ください。あなたから新しい指導の形が見つかるかもしれません。

 

友だち追加