愛知県私立高校入試 豊橋中央高校 数学 理科 国語


※2020年1月更新

 

豊橋中央高校 数学

大問1が計算問題で、4択のマークシートになります。大問が1つでない場合もありますが、最初はこの出題方法です。

大問2からは数字と符号をマークする問題になります。

よってマークシート方式ではありますが、記述式と同じように計算して答えを出さないと答えられません。

前半は連立方程式、関数、確率、後半に文章題、図形の問題になります。証明問題も出題されます。

 

豊橋中央高校 理科

物理、生物、化学、地学の順番ですべてのジャンルが問われます(理科のジャンルはこちら)。

物理、化学の問題が、生物、地学と比べ、問題数がやや多いです。

マークシート方式ですが、他の教科と比べると選択肢が多い問題がよく出ます。

6択から8択の問題もあり、2つの答えの組み合わせの正しいものを選ぶ問題が多いです。

 

豊橋中央高校 国語

大問1が論説文、大問2が物語文、大問3が現代語訳付の古文になります。5択がメインになります。

公立の問題と比べると、漢字、語句の意味、四字熟語、表現方法、文法など知識を問う問題が多いです。

マークシート方式なので、漢字は同じ漢字を使う語句を選ぶ形で出題されます。

古文の作品名や作者名などを問う問題も、多くの年で1問出題されています。

 

 

・豊橋市の方にお勧めの塾はこちら

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク








プロフィール

管理者:DN

愛知県豊橋市三本木町の某個別指導塾・塾長です。

愛知県田原市生まれ、豊橋市育ち。

文学部史学科卒のため、歴史ネタが多くなります。

主に小中学生に指導もしています。

東三河の方で、教室に興味のある方はこちらのお問い合わせフォームより、お問い合わせください。塾ではない形で指導を希望される方も、一度ご相談ください。あなたから新しい指導の形が見つかるかもしれません。

 

友だち追加